ネット古本買取の出張買取とは?

これまで読み終わった本などは売れないのではないかと諦めて新聞紙と同じように捨てる方は多いです。

 

本を売ろうと考えていても何か月分も溜まった本を古本買取が可能なお店まで運ぶのは一苦労だと思います。
かといって本を持っていくのが面倒で売ることを諦めていると部屋の隅が本でどんどん溜まっていきスペースがなくなります。

 

私もそうなのですが本を大量に持っている方のほとんどが読まずに放置している方が多いです。

 

それなら面倒でも少しでもお金に換えた方が今後に好きな本が発売されてすぐにでも購入できます。

 

古本買取には店頭に持ち込んで買取を行う方法以外にも2つの買取方法があります。

 

それが宅配買取と出張買取です。

 

この2つの買取方法は名前の通り本をダンボールに詰めて宅配便で送り買取査定を行う宅配買取査定員があなたの自宅まで無料で出張して古本や雑誌などをその場で査定もしくは買取を行ってくれる出張買取の2つのサービスがあります。

 

そんな出張買取は出張対応エリアは各サイトごとに異なっていますがほとんどのネット古本買取では全国対応で買取を行ってくれます。

 

ここでは出張買取の流れ(システム)について解説していきます。

 

出張買取の買取の流れ

ネット古本買取の出張買取とは?

問い合わせる

出張買取の希望日本の数・量がどれくらいあるのか伝えます。

 

この際に問い合わせ方法は電話でも各サイトのHPからのお問い合わせフォーム、メールでもどちらでも構いません。
もし急いで本を売りたいと思う方は電話で問い合わせることをオススメします。

 

各サイトによっては日時を指定される可能性もあるので注意が必要になります。

 

売りたい本の準備をする

問い合わせが完了すると希望日時に査定員が自宅まで伺いに来ます。
この時に本人確認書が必要になる場合があるので氏名と住所、年齢が確認できるものを準備しておきましょう。

 

続いて売りたい本の準備をします。
売りたい本とそうでない本を予め区別しておけばスムーズに買取を行うことが出来ます。
後は査定員が箱詰め作業や詰め込み作業をしてくれるので自分が何かする必要もありません。

 

査定時間も30分もかからない程度で終了します。

 

その場で買取査定をしてお支払い

査定員が丁寧に査定を行い買取価格を提示します。

 

買取金額または査定員の対応に問題がなければその場で買取を行ってくれます。
もし買取金額に不満があればキャンセルも可能ですし、その際のキャンセル料金や出張料金は一切掛かりません。
ただし、中にはキャンセルが不可なサイトもあるため利用する際は予めサイトを確認してから利用しましょう。

 

また、買取が出来なかった本の処分についても相談に乗ってくれます。

 

出張買取のメリット

 

買取代金の支払いが早い

その場で査定をしてもらえれば、そのまま買取金額を渡してくれます。

 

しかし、本の量が多すぎると一度買取業者の店舗に持ち帰って査定をするので入金が後日になる場合もあります。

 

ダンボールに詰めたり詰め込みなどの作業をしなくてもいい

宅配買取の際には配送のために段ボールなどの梱包資材を用意しておく必要があります。

 

しかし出張買取の場合は買取業者の方がその場で査定をして詰めてくれるので予め梱包をしなくてもいいです。
なので査定を行う前に売りたい本を区別しておいた方がスムーズに買取を行えます。

 

出張買取のデメリット

 

対応エリアが限られている場合利用できない

買取業者の拠点が近くにない場合は出張買取を利用できないことがあります。

 

家の中に入られる

出張査定は大体30分くらいで終わります。
この時間はあくまで目安ですがサイトによって入念に査定をしたいのか1時間以上もかかるところもあります。
また知らない人を家にあげる必要があるので不安に感じる方もいるでしょう。

 

買取金額に納得がいかない場合断りにくい

出張買取は直接対面して買取を行う方法なので査定金額に納得いかなくても心理的に断りづらい状況になります。
家に来て時間をかけて査定してもらう分、買取価格が安くなる可能性も少なくありません。

 

買取価格が期待以上であれば問題はありませんが事前に価格が分からなければ避けるべきでしょう。

 

最後に

医学書や参考書、デザイン本などがキレイな状態である方は少しの間取っておいて時間のある時にネットで検索をして気になるお店に売ることをオススメします。

 

また漫画の場合はある程度揃っている方が高価買取が期待できます。

 

結果としてはネット古本買取を利用する際は予め色々と調べておいた方が良いです。

 

家に居ること自体が少ない方でも少しの時間さえあれば出張買取を利用してかさばった本を出来る限り高く売れるように頑張りましょう。